International Journal of Okinawan Studies (IJOS) Edited by the International Institute for Okinawan Studes, University of the Ryukyus 国際沖縄研究 琉球大学国際沖縄研究所 編

International Journal of Okinawan Studies (国際沖縄研究;IJOS) は沖縄および沖縄に関連する地域の人文科学、社会科学、自然科学的研究の成果および論考を対象とする国際的学術誌です。掲載論文の執筆言語は日本語と英語とし、厳格な査読により高い水準を有する学術誌を目指しています。

Volume 3 No. 2 (第3巻 第2号)
ISBN: 978-4-327-33306-5
定価:2,000円+税


contents 目次

Papers
1957年市町村自治法改正過程にみる瀬長那覇市長追放事件
伊從 勉 / p. 1
故郷で客死すること― 『中屋幸吉遺稿集 名前よ立って歩け』 論
新城郁夫 / p. 23
Geographically-Proximate Postmemory: Sites of War and the Enabling of Vicarious Narration in Medoruma Shun’s Fiction
Kyle Ikeda / p. 37
Formation of Munchu by Brothers in Modern Okinawa
Takeshi Tamaki / p. 61
Book Reviews
Frank Stewart and Katsunori Yamazato, eds. Living Spirit: Literature and Resurgence in Okinawa
Susan Bouterey / p. 73
深澤秋人 著 『近世琉球中国交流史の研究』
山田浩世 / p. 77
梅木哲人 著 『近世琉球国の構造』
麻生伸一 / p. 82
塩月亮子 著 『沖縄シャーマニズムの近代―聖なる狂気のゆくえ』
浜崎盛康 / p. 87
山田孝子 著 『南島の自然誌―変わりゆく人-植物関係』
仲間勇栄 / p. 92

Submission Guidelines
p. 99

投稿規定
p. 100