書籍検索

近刊情報

2018年4月以降の新刊予定

2018年4月の新刊

2018年4月の新刊

『ダ・ヴィンチ・コード』『オリジン』の
ベストセラー翻訳者が教える文芸翻訳の基本と実践

越前敏弥〔著〕
文芸翻訳教室

A5判 並製 218頁/定価2,160円(本体2,000円+税)
ISBN 978-4-327-45283-4 C1082

2018年4月20日発売
>>>この本のご注文はこちら!

内容紹介
 「原文をしっかり読む」「日本語の表現力を増やす」「調べ物をきっちりする」といった基本から、「表記のルール」「各登場人物にふさわしい日本語」「物語の視点」を頭に置いた実践的な訳し方まで、第一線で活躍する文芸翻訳家が秘伝をあますことなく伝授。加えて、シノプシス(出版社が翻訳書として刊行できるかどうかを判断する資料)の書き方や企画の持ち込み方もアドバイス。すべての翻訳家、翻訳家志願者必読の1冊。

目 次
はじめに
表記のルール/辞書や調べ物について

第1部 文芸翻訳のツボ
【1】誤訳を減らすには
【2】日本語を鍛えよう
【3】日本語の現状を知ろう
【4】視点を忘れるな
【5】流れを大切に
【6】作者の意図に忠実に
【7】調べ物で手を抜くな
【8】「めりはり」とバランス
【9】どんな訳文をめざすべきか
【10】名訳に学ぼう
《コラム1 伊藤和夫先生から学んだこと》

第2部 文芸翻訳の実践
【1】表記のルールを守ろう
【2】どんな順序で伝えるか
【3】登場人物にふさわしい日本語
【4】深く読みこんで、必要なだけ噛み砕く
【5】センテンスの切れ目を大切に
【6】おもしろさや味わいを伝えるために
【7】どこまで説明するか
《コラム2 どんな本を読むべきか》

第3部 文芸翻訳の現場
【1】リーディングとは
【2】シノプシスを書いてみよう(1)
【3】シノプシスを書いてみよう(2)
【4】生徒によるシノプシス添削例
【5】企画持ちこみについて
【6】あとがきについて
【7】文芸翻訳者の心構え
《コラム3 特別インタビュー
      「読者とつながり、書店を巻きこむ」》

著者紹介
越前敏弥(えちぜん としや) 文芸翻訳家。東京大学文学部国文科卒。訳書にダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』『インフェルノ』、エラリー・クイーン『Xの悲劇』、スティーヴ・ハミルトン『ニック・メイソンの第二の人生』(以上KADOKAWA)、マイケル・ロボサム『生か、死か』、スティーヴ・ハミルトン『解錠師』、エラリイ・クイーン『災厄の町』(以上早川書房)、マイケル・コックス『夜の真義を』(文藝春秋)、ジェフリー・ディーヴァー『死の教訓』(講談社)など多数。著書に『翻訳百景』(KADOKAWA)『越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文』(ディスカヴァー)など。朝日カルチャーセンター新宿教室、横浜教室、中之島教室で翻訳講座を担当。最近の翻訳書に、ダン・ブラウン『オリジン』(KADOKAWA)、ジェイムズ・キャントン『世界文学大図鑑』(三省堂)、スティーヴン・ローリー『おやすみ、リリー』(ハーパーコリンズ・ ジャパン)など。公式ブログ「翻訳百景」。 http://techizen.cocolog-nifty.com/ 

無理なく読解力がつけられる、あの伊藤和夫先生の名著が復活

伊藤和夫〔著〕
[新版] ルールとパターンの英文解釈

A5判 並製 394 頁+別冊40頁/定価2,160円(本体2,000円+税)
ISBN 978-4-327-76488-3 C7082

2018年4月20日発売
>>>この本のご注文はこちら!

内容紹介
 同名の「ラジオ講座」の放送原稿を書籍化し、『英文解釈教室』の質の高さと『ビジュアル英文解釈』のわかりやすさを兼ね備えて読解参考書としてベストセラーとなったあの名著が、この春「新版」として研究社から復活。「13のルール」と基本的な英文型「9パターン」を提示して、反復練習によって構文の知識を頭にたたき込み、英語が無理なく自然に読めるように構成。旧版からすべて組み直して、レイアウトなどを読みやすく変更した。
目 次
はしがき
“ルール”の一覧表
“パターン”の一覧表

《1》 「ルール」と「パターン」
《2》 光のありがたさ
《3》 ちょっと厳しい「話」
《4》 ナイチンゲール
《5》 ちょっといい「話」
《6》 野生動物と眠り
《7》 「ガイジン」は差別用語?
《8》 塩の魔力
《9》 学習法は自分で作れ
《10》 新聞記者の労苦
《11》 言葉は心の架け橋
《12》 クルマと家庭
《13》 「労働」と「仕事」
《14》 キノコと雨傘
《15》 読書の速度
《16》 日本と西洋
《17》 犬と人間
《18》 山に登るのはナゼ?
《19》 記憶力と語学
《20》 産業革命とスラム
《21》 次代のエネルギー
《22》 科学以前
《23》 読書の習慣
《24》 核兵器と中立国
《25》 留学生と食事
《26》 (A)女性と職業
     (B)仕事と遊び
《27》 (A)海洋の重要性
     (B)人生の大事件
《28》 (A)ビバルディの『四季』
    (B)創造的な思考
《29》 学校の存在理由
《30》 (A)睡眠の重要性
    (B)幼児の成長
《31》 クスリとマニア
《32》 空の旅
《33》 (A)理解と時間
    (B)食糧供給の限界
《34》 道路か公園か
《35》 序文の利用法
《36》 銀行建築の大衆化
《37》 「女の戦い」とウェスト氏
《38》 ポイ捨て「文化」
《39》 大学は出たけれど――女性の場合
《40》 学校教育と文学

終わりに

For Study
 名詞→名詞(1)
 副詞か前置詞か
 名詞←to 不定詞
 名詞修飾の動名詞
 A and (M) B(1)
 A and (M) B(2)
 much, little, etc.
 名詞→名詞(2)
 修飾語+(名詞→名詞)
 仮定法とif

【別冊】
全文訳
英文法ミニミニ事典
索引

著者紹介
伊藤和夫(いとう かずお) 1927年生まれ。東京大学哲学科卒。駿台予備学校英語科主任講師として人気を博し続け、『英文解釈教室』をはじめとするベストセラー参考書を数多く出版、英語教育にも多大な影響を与える。1997年に逝去するが、その画期的な読解法や和訳法は今もなお高い評価を受け続けている。著書に『英文解釈教室 新装版』『英文解釈教室 入門編』『英文解釈 基礎編』『英語長文読解教室 新装版』『英文法教室 新装版』『英文法のナビゲーター(上・下)』『予備校の英語』(以上、研究社)、『ビジュアル英文解釈』『基本英文700選』『新・英文法頻出問題演習』(以上、駿台文庫)ほか多数。

2018年5月以降の新刊

恋愛詩集の傑作を、対訳で味わう

大場建治〔編注訳〕
【対訳・注解 研究社 シェイクスピア選集】
[別巻]ソネット詩集

B6判 上製 402頁/定価4,860円(本体4,500円+税)
ISBN 978-4-327-18011-9 C1398

2018年5月23日発売予定
>>>この本のご注文はこちら!

内容紹介
 あふれる愛、身を焦がす思い、やるせない悲しみ・・・。ソネット(十四行詩)154篇に現れる、さまざまな愛の形から見えてくるものとは?
詩人としても優れた才能を発揮したシェイクスピアの詩世界が、流麗な訳と懇切丁寧な注釈で堪能できる。『ソネット詩集』対訳の決定版。
作品内で展開される、語り手である詩人の美貌の青年に寄せる愛、そして、その二人を誘惑する謎の「ダーク・レディ」の登場といった、謎めいたストーリーも愉しめる。

目 次
図版一覧
凡例
略語表
THE SONNETS
補遺
あとがき

編訳注者紹介
大場建治(おおば けんじ) 1931年生まれ。明治学院大学名誉教授。演劇評論家。著書に、『シェイクスピアの贋作』(岩波書店)、『シェイクスピアを観る』(岩波新書)、『シェイクスピアの墓を暴く女』(集英社新書)、『シェイクスピア大事典』(編著、日本図書センター)、『研究社 シェイクスピア辞典』(編著、研究社)、訳書に『じゃじゃ馬馴らし』(岩波文庫)など。

ヨーロッパの文化芸術の「起源」にふれる

逸身喜一郎〔著〕
ギリシャ・ラテン文学
韻文の系譜をたどる15章

A5判 並製 456頁/定価3,240円(本体3,000円+税)
ISBN 978-4-327-51001-5 C3098

2018年5月23日発売予定
>>>この本のご注文はこちら!

内容紹介
 ヨーロッパの文化芸術の源流である「古代ギリシャ・ラテン文学」の入門書。
 叙事詩・抒情詩・恋愛詩・悲劇といったジャンルごとに、その誕生と発展の跡をたどる。韻文の各ジャンルの代表作(『イーリアス』『オデュッセイア』『オイディプス王』など)を取り上げて、その内容をくわしく解説しているのが特徴。最新のパピルス発見の成果も盛り込んでいる。古典の世界を流麗な筆致で描き出す、読みごたえのあるギリシャ・ラテン文学案内。
地図・年表・人物事典・文献案内など、付録も充実。
 『ギリシャ・ローマ文学』(放送大学教育振興会、2000年)の増補改訂版。

目 次
はじめに

第1章 序論
第2章 エポス・叙事詩(1)『イーリアス』
第3章 エポス・叙事詩(2)『オデュッセイア』
第4章 エポス・叙事詩(3)『アエネーイス』
第5章 エポス・叙事詩(4)反主流の叙事詩
第6章 エポス・教訓詩
第7章 エポス・牧歌(とエピュッリオン)
第8章 エレゲイアとイアンボス(ならびにエピグラム)
第9章 エレゲイア・ラテン恋愛詩
第10章 抒情詩・ギリシャの独唱歌と合唱歌
第11章 抒情詩・ホラーティウスの『カルミナ』
第12章 抒情詩・ピンダロスの『競技祝勝歌』
第13章 演劇・ディオニューシア祭
第14章 演劇・悲劇
第15章 演劇・喜劇

年表
文例
文献案内
韻律図解
補遺2 韻律
補遺1 ギリシャ語・ラテン語のかな表記
地図
索引
詩人事典

著者紹介
逸身喜一郎(いつみ・きいちろう) 1946年大阪生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退、英国セント・アンドルーズ大学Ph.D.所得。東京大学名誉教授。西洋古典学会会長。
著者は『ラテン語のはなし』(大修館書店)、『ソフォクレース『オイディプース王』とエウリーピデース『バッカイ』』(岩波書店)、Pindaric Metre: the ‘Other Half’(Oxford U. P.)など。

「複合動詞」研究の基本図書、待望の復刊!

姫野昌子〔著〕
新版 複合動詞の構造と意味用法

A5判 並製 272頁/定価3,240円(本体3,000円+税)
ISBN 978-4-327-38478-4 C3081

2018年5月23日発売予定
>>>この本のご注文はこちら!

内容紹介
 「駆け込む」とは言えるのに、なぜ「歩き込む」とは言えないのか?
 留学生の鋭い問いから始まった、10年以上におよぶ研究考察の集成。複数の動詞が連なることで新たな意味をもつ複合動詞の仕組みと用法を、豊富な事例の比較と分類によって、詳細に解き明かす。複合動詞研究の第一人者が手がけた、1999年ひつじ書房より刊行の基本図書を新装復刊。

目 次
第1章 複合動詞とは
第2章 複合動詞の結合パターン
第3章 「〜あがる」、「〜あげる」および下降を表す複合動詞類
第4章 「〜こむ」および内部移動を表す複合動詞類
第5章 「〜でる」と「〜だす」
第6章 「〜つく」と「〜つける」
第7章 「〜かかる」と「〜かける」
第8章 「〜あう」と「〜あわせる」
第9章 「〜きる」、「〜ぬく」、「〜とおす」
第10章 「〜なおる」と「〜なおす」
第11章 「〜たつ」、「〜たてる」と「〜まくる」
第12章 複合動詞の結合性から見た動詞の意味分類と分析の可能性

著者紹介
姫野昌子(ひめの まさこ) 東京外国語大学名誉教授。著書に、『ここからはじまる日本語教育』(共著、ひつじ書房)、『日本語中級からのスキルバランスワークブック』(放送大学教育振興会)、 『一年で社説が読めた――東京外国語大学付属日本語学校の365日』(共著、研究社)、『コロケーションが身につく日本語表現練習帳』『日本語コロケーション辞典』(監修、研究社)、ほか。

TOEIC ® L&Rテストのスペシャリストたちが作り上げた
完全無欠の単語集

石橋敦子、加藤草平、工藤郁子、中村信子、浅場眞紀子、ロス・タロック、
研究社編集部〔著〕
TOEIC ® L&R TEST基本単語帳

四六判 並製 300頁 音声DL/2色刷/予価1,728円(本体1,600円+税)
ISBN 978-4-327-43091-7 C1082

2018年6月15日発売予定

内容紹介
・TOEIC ® L&R(Listening and Reading)を知りつくしたベテラン・インストラクターたちが
TOEIC ® L&Rテストをあらゆる方向から分析。
・400点、600点、730点、860点、990点レベルで問われる基本表現、言い換え表現をレベル別に
合計約1100厳選し、適切な用例と説明を付した。
・多義語、自動詞と他動詞、動名詞と不定詞、前置詞と接続詞、接頭辞と接尾辞など基本的な文法知識も
コラムにしてわかりやすくまとめた。
・音声無料ダウンロード(アメリカ英語とイギリス英語のほか、和訳音声も収録)。
・発音記号は研究社『ルミナス英和辞典』に準拠。
・初級者から950〜990点を狙う人まで、すべてのTOEIC ® L&R受験者必携の1冊。

目 次
400レベル
 TOEIC ® L&R基本表現20
 400レベル基本表現50

600レベル
 600 レベル基本表現250
 600レベル言い換え表現30

730レベル
 730 レベル基本表現 250
 730レベル言い換え表現40

860レベル
 860レベル基本表現 150
 860レベル言い換え表現50

Part 1 基本表現70

990レベル
 990 レベル基本表現50
 900レベル言い換え表現20

コラム
everyとall/多義語について/多義語リスト/句動詞/前置詞と接続詞//前置詞と接続詞リスト/動名詞と不定詞/自動詞と他動詞/接頭辞と接尾辞/関係詞/仮定法現在/慣用句/音読学習について/ほか


▲ページトップに戻る