書籍検索

近刊情報

2017年5月以降の新刊予定

2017年5月の新刊

■書名、発売日や定価、頁数等は変わることがあります。
■表示の定価は本体価格+税です。
■お問い合せは小社営業部 03(3288)7777 までお願いします。

2017年5月の新刊

初歩から学ぶ正統派イギリス英語発音!

小川直樹〔著〕
イギリス英語発音教本

A5判 並製 2色刷 194頁 音声ダウンロード/定価2,160円(本体2,000円+税)
ISBN 978-4-327-44115-9 C1082

2017年5月22日発売
>>>この本のご注文はこちら!

内容紹介
 日本人英語を脱却して正統派のイギリス英語を身につけられる、本格的なイギリス英語発音の入門書が登場します。発音指導のプロである著者が、日本人の苦手な発音を重点的にトレーニングします。イギリス英語の初心者でもすぐに学べて現地で役立つイギリス英語の実践的トレーニング本です。母音・子音の一音単位から練習を始め、イギリス英語らしい自然で美しいイントネーションを習得できます。

目 次

イントロダクション

第1部 母音を学ぶ
 第1章 口の動きの基本
 第2章 外側の母音を学ぶ
 第3章 内側の母音を学ぶ
 第4章 三重母音

第2部 子音編
 第1章 無声音と有声音
 第2章 破裂音
 第3章 摩擦音
 第4章 破擦音
 第5章 流音(L [l]とR[r])
 第6章 鼻音
 第7章 半母音

第3部 単語のつながり
 第1章 句の読み方
 第2章 文の読み方

著者紹介
小川直樹 (おがわ・なおき)英語音声学者・コミュニケーション向上コンサルタント。1961年東京生まれ。上智大学大学院言語学専攻博士前期課程修了。1998年、イギリスのレディング大学で研修。立教女学院短大から聖徳大学教授を経て、2013年コミュニケーションのコンサルティング会社Heart-to-Heart Communications (http://www.htc-c.net/)を設立し、代表取締役を務める。20年以上の女子大と教員研修での指導経験をもとに、英語発音・プレゼン技法・人間関係の技法などを一般に伝えている。著書に『イギリス英語でしゃべりたい!』『もっとイギリス英語でしゃべりたい!』(研究社)、『英語の発音 直前6時間の技術』(アルク)、『イギリス英語を聞くTHE RED BOOK』(コスモピア)、『人前で話すための聞いてもらう技術』(サンマーク出版)など多数。英語の勉強法についての書き下ろし記事を載せた無料メルマガ「もっと通じる英語に!」も発行している。

英文学で教える・英文学を教える

日本英文学会(関東支部)〔編〕
教室の英文学

A5判 並製 334頁/定価2,808円(本体2,600円+税)
ISBN 978-4-327-47235-1 C3098

2017年5月22日発売
>>>この本のご注文はこちら!

内容紹介
 日本英文学会の全国大会で英語教育が本格的に議論されるようになって十余年。本書では、日本英文学会関東支部のメンバーを中心に、英文学研究の第一線で活躍する研究者たちが、具体的な英語テキストを引用しながら、実践的な英語教育・英文学教育論を展開します。英文学で英語を教え、社会・文化を教え、そして英文学を教えるためのガイドブックです。日本英文学会(関東支部)による英語・英文学教育論の第一弾!

目 次

序論(佐々木徹・巽孝之)

第1部 英語を教える
 英語力の不十分な学生に、文学テキストを使って教えるために(原田範行)
 文学研究と語学学習(斎藤兆史)
 英文学的英会話教室(小林久美子)
 英語と生命力(阿部公彦)
 創作的英作文の試み(北和丈)
 戯曲から多様なアクティヴィティへ(中村哲子)
 たくさん読ませるための工夫(小川公代)
 ICTで教える(奥聡一郎)

第2部 社会・文化を教える
 人種・階級(中井亜佐子)
 ジェンダー(越智博美)
 時代・社会を教える(丹治愛・新田啓子)
 映画(新井潤美)
 演劇(岩田美喜)

第3部 英文学を教える
 中世文学(唐澤一友)
 シェイクスピア(井出新)
 英詩(アルヴィ宮本なほ子・長畑明利)
 小説(武田将明・高桑晴子・秦邦生・中野学而・諏訪部浩一・中村和恵)
 ファンタジー(伊藤盡)
 児童文学(佐藤和哉)
 文学批評(田尻芳樹)
 英文学と翻訳(武藤浩史)
 英文学と日本文学(後藤和彦)

付録


▲ページトップに戻る