書籍検索

新刊・話題の書籍

インフォメーション

8月14日

デイビッド・セイン先生 TOEIC®テスト4技能セミナー (L&R+SW) 開催のお知らせ (主催 AtoZ 協賛 研究社 9/29 愛知県刈谷市産業振興センター)

 

『ネイティブが教える 英語の語法とライティング』などのベストセラーを含め、現在までに150 冊以上、累計300万部の著作を刊行しているデイビッド・セイン先生が、自身のTOEIC関連の著作(『TOEIC® SPEAKINGテスト問題集』ほか)を使って、TOEIC 4技能学習セミナーを愛知県刈谷市で開催します(ゲスト:小野彰子氏[英語講師])。

 

詳細はこちらをご覧ください (PDF が開きます)。

8月3日

ボランティアのための「日本語講座」開催のお知らせ (主催 ネットワーク HITO、後援 研究社)

 

「テーマ別 学ぶ日本語」 シリーズの著者・監修者の松田浩志先生ほかが講師を務める日本語講座が、9 月 1 日から毎週土曜日、全 5 回にわたって開催されます。

 

詳細はこちらをご覧ください (PDF が開きます)。

 

主にこれから日本語を教えてみたいという方を対象としますが、地域で日本語ボランティアをしている方や、日本語そのものに興味を持たれている方にも役立つ内容となっています。定員に限りがございますが、ふるってご参加ください。

7月16日

[ご報告] 越前敏弥先生トークショー 文芸翻訳の基本と実践 (5/26 青山ブックセンター)

 

2018 年 5 月 26 日 (土)、青山ブックセンター本店で 『文芸翻訳教室』の刊行を記念して、越前敏弥先生のトークショーが開催されました。 http://www.aoyamabc.jp/event/honyaku-etizen/

 

こちらがそのレポートです (PDF が開きます)。

 

13ページにおよぶ渾身のレポートです。ぜひご覧ください。

5月25日

逸身喜一郎×柴田元幸 トークイベント (7/1 本屋B&B) [終了しました]

『ギリシャ・ラテン文学—韻文の系譜をたどる15章』 (5/23 刊行) の刊行記念イベント。著書の逸身先生と、翻訳家の柴田先生の対談です。西洋の古典の世界を「耳」で味わう、特別なトークイベントです。

【日程】 2018 年 7 月 1 日 (日)

【時間】 15:00〜17:00 (開場 14:30)

【場所】 本屋 B&B (東京都世田谷区北沢 2-5-2 ビッグベン B1F)

【料金】 2,000 円

【予約】 以下のページよりお申し込みください。

http://bookandbeer.com/event/20180701/

5月7日

『英語年鑑 2019』 の「人名録」「個人研究業績」に関するアンケート調査

小社では、わが国の英語学・英米文学・英語教育界の動静を記録するものとして、『英語年鑑』を刊行いたしておりますが、このたび 2019 年度版の編集にとりかかることになりました。Web 上から、同書所収の「英語学・英米文学・英語教育関係人名録」ならびに「個人研究業績一覧」のご回答をお送りいただくことができます。詳細は以下のリンクをご覧ください。

https://www.kenkyusha.co.jp/EigoNenkan.html

4月4日

お知らせ

『「日本語らしさ」の文法』 で参考文献一覧に誤りがございました。深くお詫び申し上げます。

修正版を作成いたしましたので、このリンクよりダウンロードをお願いいたします (PDFが開きます)

3月5日

[ご報告] 柴田元幸先生トークショー 『ハックルベリーフィンの冒けん』と翻訳 (1/24 青山ブックセンター)

 

2018 年 1 月 24 日 (水)、青山ブックセンター本店で、マーク・トウェイン著/柴田元幸訳 『ハックルベリー・フィンの冒けん』の刊行を記念して、柴田元幸先生のトークショーが開催されました。 http://www.aoyamabc.jp/event/37683/

 

こちらがそのレポートです (PDF が開きます)。

 

15ページにおよぶ渾身のレポートです。ぜひご覧ください。

※3月8日ファイルを更新しました。

2月9日

お知らせ

弊社では学習参考書を刊行するにあたり、教育機関において英語の入試問題として使用された著作物の著作者・著作権者または承継者を捜しています。詳しくはこちらをご覧下さい

1月16日

[ご報告] 柴田元幸先生トークショー&サイン会 (1/8 HMV & BOOKS SHIBUYA)

 

2018 年 1 月 8 日 (月・祝)、HMV & BOOKS SHIBUYA 6F イベントスペースにて、レア―ド・ハント著/柴田元幸編訳 『英文創作教室 Writing Your Own Stories』 とマーク・トウェイン著/柴田元幸訳 『ハックルベリー・フィンの冒けん』の 2 冊の刊行を記念して、柴田元幸先生のトークショーが開催されました。こちらがそのレポートです (PDF が開きます)。

 

当日会場で流しました著者レアード・ハントの音声メッセージを以下のリンクからお楽しみいただけます(YouTube のページが開きます)。

https://youtu.be/1L-9p_i6imM

 

スクリプトはこちらからご覧ください (PDF が開きます)。

12月20日

柴田元幸 訳、マーク・トウェイン 「筏のエピソード」 を公開します

 

Mark Twain, Adventures of Huckleberry Finn の第 16 章には、「筏のエピソード」 (the Raft Episode) といわれるものが存在します。このエピソードは 1885 年の初版から割愛されており、柴田元幸訳 『ハックルベリー・フィンの冒けん』 にもこの部分は収録しませんでした。

 

ですが、本書刊行にあわせて、柴田先生がこの不思議な物語を訳出されました。

 

柴田訳 「筏のエピソード」 をオリジナル・イラストとあわせてここに掲載します (本書と同じ体裁にレイアウトしました)

 

「筏のエピソード」 を、本書 『ハックルベリー・フィンの冒けん』 とあわせてぜひお楽しみください。

 

[PDF ダウンロード]

「筏のエピソード」

「筏のエピソード」について 柴田元幸

※12月25日 「筏のエピソード」のファイルを更新しました。

 


▲ページトップに戻る